どっちがいいの?「モグニャン」と「シンプリー」を徹底比較!

どっちがいいの?「モグニャン」と「シンプリー」を徹底比較!

プレミアムキャットフードとして人気の高い「シンプリー」と「モグニャン」

どちらもお魚メインのキャットフードですが、販売実績はシンプリーが断トツで上。(シンプリーの販売数は100万袋以上!)

だからと言ってシンプリーの方がおすすめと言うわけではないので、比較した詳細を見てから購入してみてください。

モグニャンとシンプリーの基本的な成分比較表

モグニャン シンプリー
パッケージ モグニャンキャットフード シンプリーキャットフード
定価 3,960円 3,960円
容量 1.5kg 1.5kg
粒の大きさ 約7mm 約10mm
匂いの強さ 普通 強め
カロリー/100g 374kcal 384kcal
マグネシウム 0.12% 0.13%
カルシウム 0.62% 1.89%
リン 0.53% 1.32%
メイン食材 白身魚63% サーモン31%
穀物 なし なし
人口添加物 なし なし
対応年齢 子猫~シニア 子猫~シニア
口コミ評価 ★★★☆☆ ★★★☆☆
最安販売サイト 公式サイト 公式サイト

 

モグニャン シンプリー
原材料 白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン 骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク
成分 たんぱく質:30%
脂質:16%
繊維:3%
灰分:6%
水分:7%
オメガ6脂肪酸:2.95%
オメガ3脂肪酸:2.08%
たんぱく質:37%
脂質:20%
繊維:1.5%
灰分:9.5%
水分:7%
オメガ6脂肪酸:1.33%
オメガ3脂肪酸:3.89%

モグニャンとシンプリーの共通の特徴

それぞれ共通の特徴は

  • 安全な原材料で作られている
  • 危険な添加物は不使用
  • 動物性タンパク質が豊富
  • 消化に不向きな穀物は不使用

で作られたプレミアムキャットフードになります。どちらも猫ちゃんの安全を考えて作られているので、価格もやや高めです。

ではここからそれぞれの違いを書いていきます。

メイン食材はどちらも魚だけどシンプリーの方がニオイが強め!

モグニャンのメイン食材は「白身魚63%」、シンプリーは「骨抜き生サーモン31%・乾燥ニシン12%・乾燥サーモン11%・乾燥白身魚6.5%・生マス4.65」となっております。

色々な魚を使っているせいか、フードのニオイはシンプリーの方が強めです。

基本的にニオイが強いフードの方が食いつきが良いのですが、口コミを見る限りではシンプリーの方が食いつきが良い声が多かったです。

下痢や便秘の猫ちゃんにはどちらがいい?

猫ちゃんの体質によるので一概には言えません。

モグニャンやシンプリーで下痢や便秘が改善する場合もありますし、されない場合もあります。

子猫・成猫・シニア猫ちゃんにはどっちがおすすめ?

【子猫】・・・子猫の場合はシンプリーの方がおすすめです。成猫に比べ子猫は多くの栄養を必要とするので、栄養数値が高いシンプリーの方が良いでしょう。モグニャンの場合、いくつかの栄養がやや不足気味です。(AAFCOの基準を元にしています。)

AAFCO(アフコ)とは全米飼料検査官協会のことで、猫に必用な栄養のスタンダードな基準となります。AAFCOが定めてるフードの基準表はこちら

【成猫】・・・成猫の場合はどちらのキャットフードもおすすめです。カロリーに若干の差があるので、肥満気味ならモグニャンの方を選べばいいかと思います。

【シニア猫】・・・成猫と同じ考えで肥満気味ならモグニャン、食が細いならカロリーの高いシンプリーがおすすめです。

尿路結石の予防にはどっち?

どちらのフードでも構いません。

尿路結石は水をあまり飲まない事が主な原因なので、フードにお湯やささみの茹で汁などを加えて食べさせてあげると良いでしょう!

マグネシウムの数値が高いと尿路結石になりやすいなどと言ったサイトもありますが、水をしっかり飲ませてあげるのが尿路結石の1番の予防です。

腎臓病予防にはどっち?

どちらでも構いません。

猫ちゃんに必要な栄養がしっかり含まれたキャットフードを食べさせてあげることが1番大切です。

モグニャンとシンプリーは猫ちゃんに必用な栄養がしっかり含まれているので、腎臓病の予防食としては良いと思います。

市販で腎臓病用の猫フードが売っていますが、それは腎臓病にかかった猫ちゃんようなので健康な猫には与えてはいけません。必用な栄養が不足し何かしらの病気になるリスクが高くなります。

最後に

モグニャンとシンプリーはどちらも安心と安全をモットーにして作られたキャットフードなので、低価格のフードよりも良質です。

紹介したそれぞれの特徴を参考に、愛猫ちゃんにピッタリのフードを選んでみて下さい。

⇒シンプリーの購入は公式サイトが最安値

⇒モグニャンの購入は公式サイトが最安値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)