これで丸わかり!安全なキャットフードの選び方とは?

これで丸わかり!安全なキャットフードの選び方とは?

人間も猫も食事によって体を維持しているので、安全な食べ物を選ぶことは長生きする為に大事です。

しかし、市販で売られている安いキャットフードは、猫の安全を考えて作られている物が少なく、利益を追求し危険な食材・添加物まで入っているものもあるようです。

今回は、キャットフードを選ぶ時の参考になるよう、安全なキャットフードの選び方をご紹介いたします。

食材にこだわってるフードを選びましょう!

キャットフードに使われている食材は人間でも食べれるくらい安全かどうかを1つの基準にしてください。

よく耳にするのがヒューマングレードと言う言葉で、ヒューマングレードとは人間でも食べられるほど安全な食材を意味しています。

購入するフードを販売している公式サイトを確認し、ヒューマングレードの食材かどうかを確かめてみましょう。

添加物が少ないフードを選びましょう!

全ての添加物が危険とは言いませんが、できる限り無添加のキャットフードを選んだ方が安全です。

特に下記の添加物は危険性が高いので避けるようにして下さい。

「エトキシキン・BHA・BHT・亜硝酸ナトリウム・プロピレングリコール・没食子酸プロピル」

動物性タンパク質が豊富か確認しましょう!

猫ちゃんに必用な栄養の多くは動物性タンパク質になります。

しかし、安いキャットフードは穀物の割合を増やし動物性タンパク質が少ないフードが多いです。(穀物は価格が安いため)

また、穀物は猫にとって消化しにくい栄養素なので、あまり含まれていない方がいいです。

生産国もチェックしましょう!

中国と韓国で作られてキャットフードはできるだけ買わない方がいいです。

あまりペットの安全について考えている国ではないので、避けるようにしましょう。

ヨーロッパ・ドイツ・アメリカ・カナダあたりで生産されたフードは、安全基準が高いのでおすすめです。

プレミアムと呼ばれているフードを選ぶのがおすすめです。

猫ちゃんの健康を気にする飼い主が増えてきたと共に、プレミアムキャットフードと呼ばれるフードも多く出回るようになりました。

プレミアムキャットフードとは、安全な食材を使い・危険な添加物は不使用・生産工場の衛生管理も行き届いてる場所で作られてフードなので安心です。

価格はやや高いですが、猫ちゃんの健康を考えるならプレミアムキャットフードを選ぶようにしましょう!

まとめ

まだまだキャットフードの安全基準の法律があまいため、粗悪なフードが出回っています。

飼い主さんが知識を高め、できるだけ安全なキャットフードを食べさせるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)